2008年夏

高校の同級生だったGt.鈴木貴史とBa.内田淑人によりバンド結成を決意。

3ピースバンドにしようと考えていたためDrを探し始める。

 

2008年冬

初心者だった武翔太をDrとして加入。

同時期にバンド名をTHE SUNNY SIDE UPと名付ける。

 

2009年春

3/14川越DEPARTUREでコピーバンドとして初ライブ

観客動員数0からのスタートだった。

 

2010年秋

11/13川越DEPARTUREにて初の全曲オリジナルで演奏